なかには体目当ての女性もホストクラブに来る

ホール
男性は基本的に仕事だと思ってホストクラブで働いています。
同業者もたくさん来るので、綺麗な人は見慣れているホストも多いですし、わざわざお客様との出会いを探すためにこの仕事をしている人も多くはないでしょう。
しかし中には「効率よく女性と仲良くなりたい」という目的でホストクラブで働いている男性もいますし、それは女性にも言えることです。

そもそもなぜ女性が高いお金を出してまでホストクラブに来るのかということですが、それはカッコイイ男性ともしかしたら本気のお付き合いができるかもしれないという期待があるからです。
ただお酒が飲みたいだけなら居酒屋に行った方が安く済みますし、話し相手がほしいなら友達に話すという手段もあります。
そこであえてホストを選んでいるということは、それだけの理由があるのです。

来店するお客様の中には、女性としての魅力に自信がないという人もたくさんいます。
しかしホストはお客様を楽しませる仕事なので、自信がない女性に対してもしっかりフォローを入れながら気遣いを見せなければなりません。
ホストからすればただ気遣って対応しただけでも、女性からすれば「優しくしてもらえた」という喜びを抱きます。
そこから対応してくれたホストに対して差別化するようになり、定期的に通ってホスト以上の関係を望むようになってしまうのです。

ホストも人間ですし、来店するお客様も人間です。
定期的に接していくうちに好きになってしまうことは誰も咎められないでしょう。
ただ注意しなければならないのは、最初から体目当てで来る人もいるという事実です。

キャバクラとは違い、ホストは男性がキャストなので、お客様からのスキンシップは自分で対応するようにするのが基本です。
お触り系の接客を好むお客様であれば手をつないだり、肩を抱いたりするのも可能でしょう。
しかしそれはあくまで仕事としてやっていることなので、プライベートとは区別をしなければなりません。

最初から体目当ての女性は、同伴やアフターに関してもお触り系の要求をしてきます。
中にはホテルに行ってセックスを要求する人もいるでしょう。
お互いが好きでそうなる分には良いとしても、それがトラブルの原因となってお店に迷惑をかけたり、セックスをして枕営業をしているとなると問題です。

ホストクラブは男女が集まる場所なので、一種の出会いの場と考えることもできます。
しかし一般的な婚活パーティーなどのような出会いの場とは違うと差別化しなければなりませんし、どんなお客様に対しても気遣いを忘れてはなりません。