ホストで稼ぐために給与体系を知ろう

給料
ホストの給与体系はお店によって異なりますが、大体は一緒です。
時給で働いた時間から基本給を算出し、そこにオプション要素が加わって歩合として収入がアップするのです。
では具体的にどんな歩合があるのでしょうか。

まずはサービス料+taxです。
taxは税金という意味ですが、ホストでは大体サービス料に加算されます。
割合としては20~40%というのが妥当なところです。
このサービス料はテーブルについた時点で発生します。

同じくテーブルチャージも発生するのですが、これは時間制にしているホストだからこそのシステムです。
テーブルチャージを60分4000円のように時間制にしていると、タイムリミットが来たら帰るか延長かの二択をせまられます。
ここで延長を獲得すれば、それはホストの成果とみなされて給料アップにつながります。

次にイベントに関する成果ですが、お店によってはキャストの誕生日やクリスマス、ハロウィンといった季節のイベントの他にも、コスプレイベントなどの様々な催しが企画されています。
こういったイベントの時には集客がしやすいので、どれだけお客様を呼び込めたのかという営業力が試されます。
指名料はもちろんのこと、中にはヘルプから指名に変わることもあるので、給与体系の中でも特に収入アップにつなげやすいポイントだと言えるでしょう。

最後にどれだけ指名がとれるかということですが、指名1本につき数千円という歩合がつきます。
1日に10人以上指名がとれれば、指名料だけでも1万円をこえますし、そこに時給も加わると日給は他のバイトの比になりません。
それだけホストのバイトは結果次第で金額が大きく変わるのです。

基本的にホストでは、指名された人間とヘルプの人間が席につきます。
ヘルプがお酒の準備などのサポートにまわることで、指名された人間はお客様との会話に集中できるのです。
またホストが複数指名を受けて席を移動しなければならないときも、お客様を1人にすることはありません。
ヘルプがしっかり対応することで、お客様に残念な思いをさせずに済むのです。

それだけヘルプの役割は大きなものなのですが、指名を横取りすることはできませんし、指名のホストではないからと雑な扱いをされることもあるでしょう。
また特別な歩合も入らないので、ヘルプのみで稼ぐのは難しくなってしまいます。
常連のお客様がいない以上はヘルプに入ることが多くなってしまいますが、そこで指名ホストの技を盗み、早くヘルプ役から抜け出すよう努力するのが、稼ぐための近道です。